関節痛って常に色んな箇所に起こりますよね

関節痛が起こりはじめたのは、いったいいつだったでしょうか?
私の場合は、30代になってからだったでしょうか。
一番おおがかりだったのは、ひざの関節が痛くなった時でした。
外で小走りをしているときに、突然、右ひざの関節が痛くなったんです。
それまで、膝の痛みを感じたことは、ただの一度もなかったので、びっくりしました。
そのとき一緒にいた人のアドバイスで、接骨院に行きました。
そのようなところへ行くのは生まれて初めてでした。
ひざに電気をあててもらうと、痛みが少しやわらぎました。
数日、接骨院へ通ってひざに電気を当ててもらい続け、なんとか治りました。
あと、私が体験した関節痛は、手首や手の指です。
これらは、「あれ?痛いなあ?」という感じでした。
ひざのときのように、接骨院へ行くほどではありませんでした。
手首や、他の指が痛くなったときは、市販の透明液体の塗り薬を塗りました。
何度か塗ると、治りましたよ。
以上が私の関節痛体験です。